スロッター加工とは

スロッター加工とは、スロッター盤を使い穴にキー溝削りの金属加工を行う加工方法です。スロッター加工のスロッターは、SLOTからきており、日本語訳をすると、「溝」という意味を持っています。スロッター加工の特徴は、様々な形状の金属製品に加工可能です。とくに内径の底が詰まっているものはスロッター加工で行うキー溝加工でしか切削できません。スロッター加工で行うキー溝加工は、スロッター盤に刃物を取り付けたラムが垂直方向に往復運動をして穴の内面にキー溝をつける加工で切削していき、立て削り盤ともいわれています。また、ラムの運動方向が水平なものは形削り盤と呼ばれています。

スロッター加工で出来る溝削り加工

スロッター加工は、幅広い溝削り加工に対応しています。すべて上げるときりがないですが、その中でもいくつかの加工をご紹介します。

インボリュート加工

インボリュート加工は、インボリュートスプライン加工とも呼ばる加工法で、細めの溝を複数入れていく加工方法です。インボリュート加工を行う際は、キー溝加工やスプライン加工と同様に回り止め防止が目的となります。キー溝加工と比較した際に、溝の断面が台形状になっているため、高い強度と加工のしやすさがあげられます。このインボリュートスプラインを加工することがインボリュート加工といいます。

スプライン加工

スプライン加工はキー溝加工と同様に、歯車などと軸を結合する際の回り止めの目的で、長方形状の断面を持つ溝を削る加工方法を指します。キー溝加工は基本的に溝が、1~2本で行う加工なのに対して、複数の溝を加工するため、インボリュート加工同様により大きな運動力を伝達してくれる特徴があります。上記に上げたインボリュート加工との違いは溝の本数が少ないことが挙げられ、溝の本数は、「キー溝加工」、「インボリュート加工」、「スプライン加工」の順に多くなる加工方法になります。

キー溝加工

キー溝加工も、スプライン加工やインボリュート加工と同様に溝の断面が長方形になっている加工です。状になっているものを指します。スプラインとの違いは、溝の数でキー溝として加工される溝はひとつのみです。軸穴部のみもしくは軸穴部と軸の両方にキー溝があり、これにキーを入れ、軸と軸穴部を固定し回転運動を伝えます。このキー溝を加工することをキー溝加工といいます。

テーパー加工

テーパーとは、細長い形状のものが先端に向けて軸や径、厚み等が細く(小さく)なっていく形状のことを指します。そのため、内径のテーパーに合わせてキー溝に角度をつけながら加工することをテーパー加工といいます。また、先細くなっていないストレートの形状のものの内径にテーパー溝(角度のあるキー溝)を加工することもできます。テーパーと混同されがちなのが勾配です。JISでは、テーパーとは投影図または断面図における相交わる二直線間の相対的な広がりの度合いとなっています。つまり、ショートケーキやドリルみたいな形状のことを言います。一方、勾配は水平面に対する傾きのことになります。


その他のブローチ加工

ブローチ加工を詳しく見る

全国のお客様へ。信頼と品質をお届けいたします。

当社は全国対応しています。お近くでキー溝加工をはじめとしたスロッター加工ができなくても、あきらめないでください。遠くのお客様でも迅速に対応いたします。キー溝加工・スロッター加工・スプライン加工・インボリュート加工・ブローチ加工など、お困りの加工があればお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせは

06-6971-8893

WEB担当:葭谷(ヨシタニ)まで
スマートフォンをお使いの方は、電話番号をタップして直接おかけください。

FAXでのお見積り依頼は

[見積もり依頼書]をご活用ください。
図面が無い場合は、お判りの範囲で結構ですので簡単に手書きでイメージをお送りください。

[見積もり依頼書 ダウンロード]

06-7171-4617

WEB担当:葭谷(ヨシタニ)まで

メールでのお問い合わせ・お見積もり・発注のご連絡は

info@nansei-key.jp

上記アドレスをクリックしていただくと、ご利用のメールソフトが立ち上がります。
メールソフトをお使いになられていない方は、メールフォームをご活用ください。

株式会社 南星 が得意とする加工

スロッター加工

スロッター加工

キー溝加工・スプライン加工・四角加工・油溝加工など加工自由度が高く、スロッター盤を使い、溝を加工するものです。全国へ、信頼と品質をお届けいたします。スロッター加工をはじめキー溝加工・スプライン加工・インボリュート加工・ブローチ加工など、お困りの加工があれば一度ご連絡くださいませ。

スロッター加工の詳細はこちら

ブローチ加工

ブローチ加工は大量生産に向いてます。加工時間も最も短い為、短期量産型といってもいい加工方法です。全国のお客様へ、信頼と品質をお届けいたします。ブローチ加工をはじめキー溝加工・スプライン加工・インボリュート加工・ブローチ加工など、お困りの加工があればぜひ一度ご連絡くださいませ。

ブローチ加工の詳細はこちら

キーシーター加工

外径の大きなワークが加工可能です。自社で刃物を研磨している為、短納期、低価格が実現します。全国のお客様へ、信頼と品質をお届けいたします。キーシーター加工をはじめキー溝加工・スプライン加工・インボリュート加工・ブローチ加工など、お困りの加工があれば一度ご連絡くださいませ。

キーシーター加工の詳細はこちら

キー溝加工の加工サンプル

キー溝加工とは、回転動力で空回りを防ぐ、回り止めの役割を果たす溝を作る加工の事です。全長軸やスピンドルなどにもキー溝加工が可能です。キー溝加工は上記スロッター加工、ブローチ加工、キーシーター加工でも対応しています。キー溝加工をはじめ、なにかお困りの加工があれば一度ご連絡くださいませ。

キー溝加工サンプルはこちら

スプライン加工の加工サンプル

スプライン加工はスプロケット、大ギア、ピニオンクラッチなどに使われています。バイトの製作は社内で行っている為、短納期をなるべく実現できます。モジュールの大きいスプライン加工も対応可能です。スプライン加工をはじめ、なにかお困りの加工があれば一度ご連絡くださいませ。

スプライン加工サンプルはこちら

インボリュート加工加工サンプル

インボリュート加工は主にスプロケット、ギア、ピニオン、ハブ、クラッチ板などに使われます。インボリュート加工による刃形は社内で製作しております。また、インターナルギアについても加工しております。インボリュート加工をはじめ、なにかお困りの加工があれば一度ご連絡くださいませ。

インボリュートサンプルはこちら